2017年10月22日

筆ぐるめ そして選挙へ


そろそろ年賀状のことも考えねばならなくなってきているので、久し振りにパソコンの筆ぐるめを開いてみたら・・・
56.png



全てのデータが消えていました。


そして私は慌てて住所録のバックアップを探したのですが、

どこにも見当たらない。


いや、間違いなく筆ぐるめからバックアップはしてあったのですよ。

それがどこを探してもないのです。


住所やら何やらを一から打ち直しってのはけっこう辛い。


しかしバックアップしておいたはずなのにどこに行ってしまったのか。


でも高校を卒業して10年以上も経つと年賀状をやり取りしているメンバーが様変わりしてますよね。

今も高校時代の人間で残っているのは本当に仲の良かった数人程度。

もっと時間が経つとその数人も消えていくのでしょうかね



それと今日総選挙の投票に行ってきました。

私は選挙権を得てから欠かさず投票には行ってるのですが、今日は驚きました。


投票所のスタッフの態度が最低で・・・

今まであんな態度の人は見たことが無い。断言できます。

裁判官の国民審査の用紙を渡してくれるスタッフの態度が、もう怒りを通り越して笑えてしまうほど酷かった。
Earl-The-Grumpy-Puppy-4.jpg



小太り+4くらいのけっこう太めの男性だったんですけど、終始すねたようなふて腐れたような態度で用紙も投げ捨てるように渡され、温厚な私でも思わず「態度悪いですね~」と口走ってしまいました。


そりゃあ大勢の人が来るのだから疲れるのもわかりますけど、あの態度はあまりにもひどかったです。

接客業じゃありませんから、にこやかにしてろとまでは言いませんけど、もう少しやり方ってもんがあるでしょう。


と、小言を言わずにはいられない私でした。



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

こだわりの強い本屋



札幌に越してきた当初よく通っていた本屋が潰れていたことを昨日知りました。


どうやら売り上げが悪く、にっちもさっちもいかなくなっていたとのこと。


でも私が住んでいた地域では大きめの本屋で、その店がつぶれていたということは驚きでした。


その本屋はなかなか品ぞろえが面白く、いつ行っても『実話ナックルズ』が常備されている店だった。

常に5冊ほどは置いてあったので店主が好きだったのかも。


そして一角には洋書コーナーもあり、『ハリーポッター』からウォルト・ホイットマンの『草の葉』なども置いてあり、多くの洋書を辞書を引きながら読みふけったものです。
1200px-Walt_Whitman_-_George_Collins_Cox.jpgdef0811d421bb988a2287a96773eb54f--leaves-of-grass-walt-whitman.jpg




西洋のファッション様式の変遷を説明した本も面白かったです。教材からでは学べない言葉回しなどが多く、くだけた英語を多く知れました。


(英語を体に染みこませるには、英会話以外には英文の小説を分からないなりにでも辞書を使い何冊も読んでいくことが大切と、当時英語を教えてくれていた教授に聞いたため、狂ったように洋書を読んでいました)


これもその店のこだわりだったのでしょうが、洋書と言っても特にアメリカ文学の本が多く、私は頻繁に通っていました。

そして洋書コーナーにはベンチが置いてあり立ち読みならぬ座り読みが出来たので、高くて買えない本はベンチに座り数時間ほど座り読みをしてました。迷惑な客ですね。

当時私はブルックリンに憧れを持っており、アメリカ文学、深く言えばブルックリン文学にドハマりしていたため、ウォルト・ホイットマンやベティスミスの本が置かれていたのはありがたかったです。
atreegrowsinbrooklyn.jpg




大学卒業後に、コルムトビーンの『ブルックリン』が発売された際にも、わざわざこの本屋に買いに行ってみたほどでした。実際に置いてあったから笑いましたけど。
20160706113130.jpg




ですがそんな思い出の店も閉店したらしいです。それもけっこう前に。

なにせ、アマゾンさんをはじめとするネット販売や電子書籍が強すぎですもの。←私も頻繁に利用しているので文句は言えませんが。


このままでは大規模な本屋の他は全滅してしまいそうで怖くもあります


そしてブルックリン関連の小説を多く集めたりと、

独自のこだわりが強い本屋がまた一つ減ったことに寂しさがポツリ。



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング

posted by シバモト at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

雪祭り

皆さまの住む地域にはイベントってありますか?


札幌には雪まつりという一大イベントがありまして、
sapporoyukimatsuri2.jpg


その雪まつりでは市民雪像を作ることも出来ます。


それも意外とサイズが大きくて幅・奥行・高さが2メートルの雪像。
9.jpg

こんな感じです


これに参加する市民の人達は仕事終わりや休日を利用して製作していくのです。


それで今年私の友人5人が市民雪像づくりに参加するつもりらしいのですが、現在私は物凄い勧誘を受けています。


きっと雪まつり会場まで徒歩十分ほどで行ける私なら、かなりの時間参加できると思って誘っているのでしょうが、私はこのブログで何度も書いている通り・・・


団体行動が極めて苦手なのです!
f7fc67b516f9dab6c7adef27aa7f8af5.png



雪像作りを誘ってくれているのは割と仲のいい友人たちなのですが、それでも私がその中に入ると何らかの問題を招きそうで怖い


とはいえ札幌に住み始めてもう10年以上ですので、一度くらい参加してみたい気持ちもあることはあります。


揉め事覚悟で参加してみようかな。


最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする