2017年08月06日

言葉に恵まれる





昨日酔いどれ作家が小説を書いてもろくなものが出来ないと記事にしましたが、その酔いどれ作家が書いた小説をただ消してしまうのももったいなく思い、笑い話にでもなればと数人の知人に書いたものを送ってみました。



で、それを見た彼らの感想は酷いもので「よくこんなもの人に見せる気になったね」とか「酔っぱらってまで書く必要ない」など本当に辛辣でした。もう、悲しくなりましたよ。


 
 ですがそんな罵詈雑言のメールの中にも、ありがたい言葉が転がっていました。


それが


「つくづく思うけど芝本さんは言葉に恵まれている」という言葉。



どうやらこれは、酔っぱらった私が書いた話の中に出てくる年齢不詳のオヤジに、世の中を語らせたセリフを読んでの言葉だったようですが、こういったことを言われると職業柄本当に嬉しくなります。飛び上がりたくなるような気持ちですね。



 それで昨夜は喜びがてら、夜に弱い私が朝の4時までペンを、いや、キーボードを打ってました。だから今は眠くて眠くて仕方がない。



ただ眠気でうずくまりそうになりながらも書いた文章でも、少し光る部分はあったりします。もちろん書き上げたものを一度読み返した時点で、7割近くは手直しに回すことになるんですけど、その中に一行でも光があればそれを糧に頑張る気力が沸きます。
hikari.jpg


 正直なところ私が言葉に恵まれているのかどうか、自分ではわかりません。
ただこの世界にいる多くのライバルに勝つために、人一倍努力はしたと思いますし、これからもそれは続けていくことになるでしょう。



人より努力をしておけば、それだけで横一線のスタートではなく二歩も三歩も先からスタートを切れるのですから。



そしておそらく知人が、私は言葉に恵まれてると感じてくれたのは、常日頃の努力があったからこそだと思います。ポケッとしているだけでは才能があったとしても、開花はしませんからね。

 よし、これからも一人でも多くの人に認められるため頑張っていこう!



けれど無理はせずに、疲れた時にはお酒を一口。
akawainn2.jpg


人生は楽しまなければなりませんからね。

適度な休息も必要です。





人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。




小説家ランキング
posted by シバモト at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。