2017年09月18日

一客のコーヒーカップに支えられ



コーヒーカップに幸せを感じる私がいる。
oiko.png




社会情勢も国際情勢も極めて不安定な中で、変わらず私のそばにいてくれるコーヒーカップ。

ふとしたきっかけで出会い手に入れたものですが、今では手離せない愛用品になってしまっています。


この記事にアップしようと思ったのですが、子供っぽいデザインが少し恥ずかしくもありここでは控えることにしました。


しかし不思議な物でこのコーヒーカップで飲むと、出来が悪いと言われるような豆でも意外と美味しく飲めるのです。

どんな不出来な豆であろうと秘められた魅力を引き出してくれるような、魔法のコーヒーカップ。


なんだかこういう一品が生活の中にあるだけで、小さなつまずきくらいなら帳消しにできると思えたりします。

つまずいて立ち上がるのは私自身なのですが、何だかそういう愛用品が私の支えになってくれている気がしています。


「シバジョーさんは物を大事にしすぎる!」なんてことはよく言われますが、一度気に入ってしまったものは捨てにくい。


いくら愛着を持って使用しているものでも、捨ててしまえばただの廃棄物と化してしますからね。


 そしてこのコーヒーカップはそんな考えすら起きないほど私の生活の中の一部となり、暮らしに欠かせないインテリアともなっている。
it-56ab2f788e784-1200.jpg




際立つ美しさはないが、静かに私のそばにいてくれて心の際に音を奏でてくれるコーヒーカップ。

彼との付き合いはまだまだ長くなりそうだ。

コーヒーカップに心満たされ生きる日々を静かに楽しんで行こう。

illust361.png



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

想像の必要性



想像力を働かせることは多くの場面で必要になります。

小説の構成を考える時はもちろん、物造りの場面でも、もっと言うなら社会生活全般においても想像力は欠かせないものだと私は思っています。


想像することにより作業のミスを防ぐことが出来るし、業務内容の改善に役立つことも多々あります。


 そして想像により新たな世界が描けるのです。
e4bd9ce59381e3819de381aeefbc92-e5ae8ce68890.jpg




空白のページに情景を打ち込み、登場人物たちに意思を持たせ、世界を循環させる。

その世界が誰に嫌われようと、笑われようと関係ないのです。

自身の想像から生み出した世界を、自身で認めてやることが大事。

それが自信につながり、作品に色がついていきます。下手くそだって何だっていい、自分にしか描けない世界をそこに生み出せばいいんです。
youth-active-jump-happy-40815.jpeg




精神を研ぎ澄まし、想像上の世界を打ち込んでいく。ただ黙々と、自分自身と語り合うかのように。デスクの上に美味しいコーヒーかハーブティー、それにチョコレートがあればもっといいですね。想像力を掻き立ててくれますから。


 心を躍らせ想像をし、臆することなく想像した世界を書き込んでいくこと。

万人に認められる世界ではなくとも、きっとどこかにあなたの作品を認めてくれる人はいます。

そういった方に自分の作品を読まれることを想像するのもまた大事ですね。


そして私の経験上の事ですが、書きたいことがあっても『こんなこと書いても無駄かなぁ』など葛藤することがあると思います。そして迷いを持った時には必ずペンは止まってしまいます。

ですのでそういう時は迷いを捨て思い切り書いてしまってください。再度見直しした時に、やはりいらないなと思えば削ればいいのです。迷っても時には自分の想像のままペンを進める事。


 想像は人の願いを叶えるものと私は信じています。
32d19_1459_a3fddcfddd904f0cbba26fb7f62b5110.jpg



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:49| Comment(0) | 小説に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

月の下で



昨日もお酒を飲んできたのですが、さすがに二日続けてのお酒はキツイ。


美味しいのに体に重くのしかかってきます。頭痛はするしお腹の調子は悪いし散々です。

ですがこうなることが分かっているのに、誘われると飲みに出てしまうんですよね。

私の悪い癖です。お酒の誘いは断れない。


それでもお酒の席は楽しいですし、作品作りに役立つ話も出たりするので無駄なことではない。



 昨夜は二軒目のダイニングバーで満月の夜に見るならどんな映画という話になりまして、いろいろな映画が上がったのですが、満月に関連付けられてかスターウォーズなどのSF映画の話が多かったのです。
P017472655_480.jpg




ちなみに私が推薦した映画は「星に願いを」という映画で確か竹内結子さんと吉沢悠さんが主演だったはず。
img_0.jpg

この映画のワンシーンで竹内結子さんが「お姉ちゃんは強いね・・・」と言ったらお姉さん役の人が「鍛えてるからね!チョップ!」と、チョップをする振りをするシーンが未だに頭の片隅に残っていまして。あのシーンが何故か好きだった。「3大映画で何気ないシーンだけど好きな場面」があったら私はこのチョップシーンを入れます。 ごめんなさい余談でした・・・


で、私が「SF映画は嫌いじゃないけど、ガチガチのSF小説は書いたことが無いなぁ」とつぶやいたら、大学で先輩だった人が「じゃあSF物書いてみてよ。月でラーメンのテイクアウト専門店やってる話とか面白そうじゃない」と、アホなことを言い出しまして、そこからは私に無理難題の話作りを押し付けられる時間になってしまったのですが・・・


月でラーメンのテイクアウト専門店というツッコミどころ満載の話はともかくとして(ある意味凄い発想力ですけどね)、初めてSF物にチャレンジするなら、月に移住した人類の生活を描くとか、ギリギリあり得そうで無い話くらいが書きやすいのかなと。

小説家ランキング





でも遠くから眺めているだけの月での生活をリアリティを出しながら書けるものかなと、曇った夜空に月を探す私でした。
moon.jpg

秋の満月の下で読みたい小説。皆さんはどんな話が読みたいでしょうか。



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。