2017年09月04日

執筆とチョコレート

 仕事の合間に今度ブログに載せようと思っている短篇の構成を考えているのですが、テーマとしてはビターチョコレートのような話にしようと考えています。

それで今日は小説の執筆とチョコレートの話をしようと思います。

私にとって執筆時にチョコレートは欠かせない物であります。何故かはわかりませんが筆が進むのです。

そして執筆中の私にはチョコレートに対する強いこだわりがあり、カカオ濃度が70%から80%のものしか口にしません。(生活の中で食べるならチョコに対してこだわりはないのですけれど、集中した作業をする時にはカカオ70%から80%でなければだめなのです)
無題3.png



そしてチョコレートには抗酸化物質(老化防止)と言われているカカオポリフェノールの他にも、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル分や食物繊維も含まれていて、70%のカカオ濃度のチョコレートには更にフラボノイドやテオブロミンなど健康に良い成分ずくしの素晴らしい食物なのです。

そしてこれは学術的な見解ではありませんが、芝本の見識では、

ビターチョコレートは執筆に欠かせない物!

なのです。


何せ、ビターチョコを食べると頭が回るのだから仕方ない。そしてそこに、濃いめのアイスコーヒーがあれば尚いい。私は騎手にムチ打たれる競走馬のような勢いで働くのです。
ゴールのないゴールに向かって。
4822.png




ビターなチョコレートと作品の先にある読者の満足する顔を想像することが、仕事の活力になっているのです。



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。