2017年09月20日

広い視野



物語を書く上でも生きる上でも、視野が広いことに越したことは無い。


多くの知識・見解を持っていれば作品の幅は大きく広がるし、生活の中でも問題点を直線的にだけではなく多角的に見られるようになる。
3e82518db10b0b7ec0b3d02389c5d736.jpg



自分の意見や考えがどれだけ正しいものと思っていても、他の人間が異なる考えを持つこともあるということを理解し、認めることも大切。(腹が立つこともありますけどね)


 だから私は作品の神的立場で作品の世界を好き勝手に変えることはあっても、神としての視点を持ちながらも自分の意見を、作品や読者に押し付けることはしない。


私は「これが正しい!」と確信を持てばその考えを簡単に変えることは無いが、それを口には出さないし、作品の中でも絶対にこれが正しいことだと言い切ることは無い。

(私の作品がどれだけの人の手に渡るかはわかりませんが、作品を読んでいただいた方たちに不快な思いをしてほしくはないですので)


自分の考えを持ちつつも、他者の考えにも排他的な視点ではなく、一人の人間の意見として聞いてあげることが心の寛容さであり視野の広さといえるものと思っている。

(ただ一つ、家族を侮辱された場合には狂虎のように襲い掛かります。これだけは絶対に許せないですからね)
tiger.jpg





私は決して優秀な人間ではないが、多くを学び、経験し、それに基づく視野を持てば、それは作品づくりにも役立ちますし人生をより裕福に過ごすためのきっかけになると私は考えています。
Big_smile.png





最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング


posted by シバモト at 19:46| Comment(2) | 小説に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。