2017年11月11日

LINEお化けってご存知ですか  怖い話ではないのでご安心を



   今日のつぶやき

北海道に住んでいる方はきっと知っておられるでしょうが、札幌でタクシー運転手に悪態をつき防犯プレートや運転先を短い足で蹴り上げ、大暴れしたあげくタクシー運転手にスマホを投げつけ、お金も払わないで逃げたクズが先日逮捕されたのですが、犯人の職業を見て驚きましたよ。

弁護士ですって。

一度は目標にしていた職業の人にこんなことやられると悲しくなりますよ。私はなれなくて、こんなクズがのうのうと弁護士やってるんですからね。

最低です。先生なんて呼ばれて調子に乗っていたのでしょうか。

先生関連の話でもう一つ腹の立つ話がありまして、医者の話なんですけど、

高い所から落ちて怪我をした娘さんを札幌の病院に連れて行ったら、大声で泣いている娘さんを見た医者が、検査もせずに母親にこう言ったらしいです。

「こんなイキがいいんだから何ともないって。こんなにイキがいいのに病院に連れてこないで。こっちは忙しいんだから。迷惑なの」

イキがいいって娘さんは魚じゃないし、忙しいんだから連れてこないでって・・・

そんな言葉吐くならお前が医者やめろ!

私は素晴らしいお医者様も知っていますが、こんなのもいるんですよね。

怒りのあまり話の収拾がつかなくなってしまったので、つぶやきはこれくらいにしておきます・・・ってまたかなり長いつぶやきになってしまった。


さてさて、ここからが本題です。

皆さんLINEは利用したことがあると思いますが


『LINEお化け』って知ってますか。
350_Ehon_213.jpg



私達の間でだけはやってる言葉なのかもしれませんので説明すると、

LINEって未読か既読かわかるいやらしい機能付いてるじゃないですか。


そいで、既読でいつまでも返事をしないと「既読スル―だっ!」って思われたりね。

で、LINEってメール以上に個人のレスポンス速度の差がありますよね。

早い人ならメッセージ送って1分も経たずに返事が返ってきますし、遅い人なら2日3日返事が無いこともあります。ちなみに私は後者のタイプ。

私も返事を返すのが遅い癖に、相手の返事が遅いと「まだかな、まだかな」と気になってしまって、「もしかしたら返事来てるかも」と思いLINEを開くこともしばしば。←皆さんもこういう事ありますよね、あるって信じて話を進めます。
無777777777777777777777.png



ここで怖いのが「返事来てないかな~」と覗いた時に2日3日返事が来なかった相手から突然返事が来ること。

いや、返事が来ることはありがたいんですよ。でもこの場合は最悪です・・・

そうです、皆さんご存知の通り相手のLINE画面にも即、既読の文字が表示されてしまうのです。

ですから返事を送った方は「うわっ、もう既読になっとる。こいつ待ってたんかい!」と、なるわけです。←ここはどうしても関西弁の方が驚きが伝わると思い関西弁にしました。

これがLINEお化けの正体です。即既読をつけてしまったあなたはもう立派なLINEお化け。

いつ返事を返しても即既読を付ける人の事。これが『LINEお化け』と呼ばれています。


私はLINEお化けにならないよう極力気を付けてはいるのですが、なんでかわからないですけど、開いた途端に返事が来ることが多いのです。

「貴様、計りやがったな」と思うくらい、毎回私をLINEお化けにする知り合いもいます。

ホントもう私がLINE開くと、相手のスマホに〈シバジョーLINE NOW〉と表示されてるのかと思うくらい、まだかな~と開くと送られてくるんです。

それでまたこの知り合いもタチが悪く、「あっ、返事待ってたんだ。LINEお化けさん」と連投してくるんですよ。

待ってたわけじゃなく本当に偶然なんですけど、何故か毎回LINEお化けにされてしまうのです。


まぁでも確かにLINEを初めて50回以上はこの『LINEお化け』をやってる私は、もう完全なLINEお化けなのかもしれない。
2808967i.jpg

ちなみにLINEお化けの7割が男性というデータもあるそうな。

男性の方が心配症ということなのだろうか。


最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 20:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。