2017年11月20日

あなたの知らない言葉

    今日のつぶやき
昨夜の記事の予想通り、今日の札幌は本当に歩きづらかったです。昨日降った雪が解け、半分液体状になったところで冷気によって凍り、一面デコボコのスケートリンク状態でした。ストックでもないと歩けないくらいでしたよ。
こんなの違い分かりませんよ。
20161101_1005.jpg


だから半端な気持ちで降るなと言ったのに・・・


今日は短くつぶやきを切り上げることが出来ました。

では本題へ。

私は小説なんか書いてますけど、言葉の専門家かと問われればそれはNOだと思います。
人よりは多くの言葉を知っているとは思いますし、その言葉の用法も幅広く使えると思います。
ですが専門家かと考えるとやはり違う気が・・・
31614264.jpg


だって辞書やらなにやら使わないと分からない言葉が、まだ山のようにあるんですから。
我々が日常的に使っている言葉の他にも、まだたくさんの言葉が眠っているんですよね。日本語を専門的に学んでいなければ一生目にすることもないような言葉だってあります。
9784000801218.jpg


それなのに、言葉に浅く広く触れた様な私が専門家を気取るなんて、おこがましいにもほどがあります。身の程を知れって話です。


ではここで問題です。皆さんは次の言葉の意味をいくつ知っていますか?

①進講(しんこう)
②献策(けんさく)
③憂悶(ゆうもん)
④膝詰め(ひざづめ)
⑤鼻薬を嗅がせる(はなぐすりをかがせる)
⑥春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)
⑦晴耕雨読(せいこううどく)
⑧一味同心(いちみどうしん)
⑨恐懼(きょうく)
⑩主客転倒(しゅかくてんとう)
どうです? けっこう難しいでしょう。
私は恥ずかしながら7問しかわかりませんでした。10点満点なら7点です。言葉の専門家なんて程遠い話ですよ。

それでは答えにまいりましょうか。
問題だけ出して答えを書かないのは性格悪すぎますからね。



答え
①天皇や貴人の前で学問の講義をすること
②上位の者や公の機関に対して計画・案などを申し述べること
③思い悩み、苦しむこと
④膝と膝とを付き合わせること。相手に強く詰め寄ること。
⑤賄賂を使う
⑥春風がのどかに吹くさま。ゆったりとのんびりとしているさま
⑦晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家で読書をすること。悠々自適の生活を送ること。
⑧心を一つにして力を合わせること、またその人々
⑨恐れかしこまること
⑩主と客の力関係が逆転すること。物事の軽重、本末などを取り違えること


一見難しそうな言葉ばかりでしたが、こうして意味を知るとけっこう使い勝手がよさそうな言葉もあるでしょう。
憂悶や春風駘蕩、恐懼なんて日常生活やブログでも使えそうですよね。

私は○○に恐懼している とか ○○の言葉に日々憂悶している とかね。
あと春風駘蕩なんて小説の一文にさらっと書き込んでいるとカッコいいですよ。あ、この作家さん言葉知ってるなぁと思います。


そしてこういう言葉を知っておくとどこかで役立つときはきますし、例えそういう場に巡り合えなかったとしても知っておくことに意味があると私は思います。経験と同じく知ることでも人間は成長できますからね。

たまには小説家らしいこともたまには言ってみました。


最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。