2017年08月31日

シャンプーの悲劇



昨夜部屋に戻り晩御飯を軽く食べ、私は一日の疲れと汗を流すべく風呂に入りました。

 私はいつも頭から洗うのですが(←どうでもいい情報ですね)、髪を一度洗い流しシャンプーボトルを持ち上げると……軽い!

「だぁ~~~、そうだった。昨日で全部使いきってたんだよ! 何で風呂入る前に気づかないんだ~」と、学芸会レベルの演技しかできない俳優のように一人セリフを吐き、買い置きしておいた二本のシャンプーボトルを取るため一度風呂場から出て体を拭きました。

身体を拭くのはけっこう手間なんですが、シャンプーをしないではいられません。
私はスリッパを履き、シャンプーがしまってあるキッチンへ急ぎました(何でシャンプーをキッチンにしまってんだよ、風呂場に置いとけ。というツッコミはなしで笑 いろいろ事情があるのです)。そしてキッチンの下の洗剤やらシャンプーやらの収納スペースを開けると・・・・・・・・・・

「あれれ~~、シャンプーが無い。おかしいな~、どこにいったんだろう」 状態ですよ

DG71KgSVYAAhkXL.jpg



シャ シャシャシャ シャンプーが無い!!!

しかも白も黒も二本ともない!(私はMORIO FROM LONDONのシャンプーを愛用していまして、日によって白と黒を使い分けているのです)

買い置きしておいたはずなのにどこにもない! ない! ない! ない!

部屋中探してもどこにもない!   パニックのあまり頭の中では井上陽水の「何故か上海が鳴り響いてました。海を越えたら~ しゃ~んはぁぁぁぁいって曲ですよ! 古いですね。でも私は思わず歌ってしまいましたよ。
とびーらあけたら シャンプーがなぁぁぁい! と。

もう愕然です。

時計を見ればもう午後十時半過ぎ。こんな時間まで美容院が開いてるわけがないですし、わざわざコンビニまでシャンプーを買いに行くのも面倒だったので、仕方なく3年前に頂いた市販のシャンプーを引っ張り出し使いました。

それで風呂上り・・・・・・・
髪の毛はもうギッシギシのヌッタヌタ。いや、3年前のシャンプーですから仕方ないとは思いますけど、使い慣れたシャンプーから他のものに替えるとここまで違うのだなと実感しました。サラダ油を髪の毛に吹きかけた様な感じ。

それで先ほどシャンプーを買いに行ってきたわけですよ。仕事を抜け出し大急ぎでMORIOへ。この際ですから白と黒のシャンプー3本づつ買っておこうと。(私は現在違う美容院を使っているため、MORIOにはなかなか行く機会が無いのです)

 美容院に入り私がテクテクとカウンター前まで歩いて行くと、私の事を覚えていてくれた美容師さんが来てくれたので、シャンプーを注文すると・・・・・・

「もう黒い方は廃版になっちゃいましてお店にもないんです。それに白もお店にある限りでもう作らなくなるみたいです」

マジか マジか マジか・・・

愛用のシャンプーが無くなるということで倒れ込みそうになりながらも、店に置いてあった白い方のシャンプーを6本買ってはきましたが、これからどうしようと頭を悩ませております。
thumbnail.png



やってくれたな、MORIO FROM LONDON… 




最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください