2017年11月01日

どこへ行った ハロウィンよ


今日も寒いなぁ~と思いながらカレンダーを見ていると、

今年のハロウィンは過ぎ去っていたことに気がつきました。
無題7898.png



音もなく過ぎ去る日々とは言うけれど、本当に音もなくハロウィンは姿を消していたのです。


思えば若かりし頃、と言ってもほんの10年前だが私が大学生のころから25,6歳あたりまではハロウィンと聞けば、責務のようにイベントに参加していたっけ。

ドンキホーテでハロウィングッズを買い漁り、彼女や友人にハロウィンメイクをガッツリと施してもらい、すすきのに行き子供のようにはしゃいでいました。


それがどうだい。30を過ぎた途端はしゃぐ気分なんてまるで無いじゃないかい。


クラブのハロウィンイベントで、一心不乱に下手くそなクリップス・ウォークをしていた私はどこに行った。

今では日向ぼっこしてお茶を楽しみたいなんて言ってますからね。
maxresdefault.jpg

今年は当時の友人数人で集まり、紅茶とお酒を飲みながら、

「いやぁ あの頃は若かったねぇ」と、

ハロウィン仕様のカップケーキと料理を食べただけでした。
ハロウィンカップケーキ.jpg



大人になるということはこういうことなのか。

それとも私と私の友人達の精神年齢が急激に老化しているのか。


カリフォルニアでカフェを開きたいなんてバカを言っていた友人は、今では公務員ですよ。

お前の夢はどこに行った! 部屋にバカでかい星条旗のポスター貼ってやがったくせに、今じゃ拡大したにこやかな家族写真貼りやがって!



でもですよ、ハロウィンの街の空気は陽気で好きではあるのです。

ただ最近はどうもそれに寂しさがつきまとう。


意味も知らずクリップス・ウォークをしていて、黒人のバーテンさんに怒鳴られたあの頃に帰りたいとも思います。


嗚呼、願っても止まることをしない過行く日々

私は何を言っているのでしょう


※ちなみにこれがクリップスウォークに多少動きを付けた物。私たちは技術が無い分本家同様に気怠さを前面に出し踊っていました。いや~若かった(*ノωノ)今では絶対できません(これを真剣に練習すると膝を壊しますのでご注意を)
https://www.youtube.com/watch?v=F2TSy0Z5qTE

最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。