2017年11月10日

電話嫌いの私



  今日のつぶやき

TwitterのURLをプロフィールに乗せることでアクセス数に変化はあるのだろうか。

逆にTwitterでブログをしていることを拡散するとアクセス数は増えるのだろうか。

と、最近考えている。



今日は電話の話です。

電話が苦手な私はメールやLINEを多用します。

自分から電話を掛ける分にはまだいいんです。

しかし誰かからかかってきた電話がもう苦手で苦手で、逃げ出したくなる思いになります。

特に仕事関係の嫌いな人からの着信なら、心臓が口から飛び出しそうになります。

電話をかけてくるたびに、君の仕事はどうだのああだのとパワハラにも似た文句を言われるため、着信音量をゼロにして何度かかってきてもスル―することもあります。

電話に出なかった理由付けなどいくらでもできますからね。トイレに行っていたでも言ってしまえばいいんです。証拠なんてありませんからね。完全犯罪ですよ。


けどかかってきた電話をスル―し続けることは、こっちの精神的負担もかなり大きいんです。

スルーする度に、泥を詰めてパンパンになった袋が背中に積み重なっていくような思いで・・・

だって大事な電話かもしれませんから、いつかは出なくちゃいけないですし、スル―し続けた相手にこちらからかけ直すこともかなり辛い。


けど気が狂ったかのように5回も6回もかけてくるので仕方なく出るわけですよ。もちろん着信があったことなどまるで知らないような明るい声で。

私「はい、シバジョーです」

すると電話からはふて腐れた仕事関係の嫌な奴の声

怨敵「あのさぁ、何回も電話かけてんだけど」

私「あっ、電話くれてたんですか。トイレ行ってたので着信聞こえませんでした」

怨敵「お前は1時間に5回もトイレに行くわけ?それも俺が電話するタイミングで」

ここらへんで私の心労はすでにゲージを振り切ろうとしています。

私「あっ、あの、その。ちょっと大きい方だったので時間が掛かってしまって」

怨敵「何?いつも1時間も便所にこもるの」

私「はぁ、調子悪かったですし、雑誌持ち込んでいろいろ情報収集を」

怨敵の声は嫌味を全面に押し出した、壊れた赤ワインのような声。腐敗集が匂ってきそうな感じです。

怨敵「こんな切羽詰まってる時によく1時間も雑誌なんか読んでられるねぇ」

私「あの、ですから、情報収集です。でも、その、すみませんでした」

怨敵「あ~あ、もういいよ。さっさと仕事続けて」

私「あの、御用件は」

怨敵「仕事の進展聞こうとしただけ。時間もったいないから無駄なことしてないで早く仕事して」

私「え、それだけ・・・」

ガチャ切りする怨敵・・・


お前の電話が一番無駄なんだよ!馬鹿野郎!

用件もないなら1時間に6回も電話してくんな! お前は倦怠期の彼女かよ!
そのうち「私達って何なの、あんたに使った時間返してよ」とか言ってくんじゃないのか。

もうスニッカーズ3本まとめて丸かじりしたいくらいの怒りですよ。
201503151920152f8.jpg



部屋駆けだして橋の上まで行って「うわぁぁぁぁぁぁ~」と叫びたいくらい。(仕事場の近くに橋なんてないですから、実際には地下鉄に乗らなきゃいけないわけですけど。だからこれはまだ未経験)


もう電話いらないんですけど。


で、会社で電話鳴った時って、必ずと言っていいほど電話苦手な人が取ることになってるんですよね。
23b222146cb7bc5b3a522e316964ecbb_s2-1.jpg



お前ら仕組んでんだろと言いたいぐらい。

私が一息入れようとやっと手を置くと、『プルルルル、プルルルル』ですからね。

これで毎回驚いた猫のように背中が伸びてしまう、電話が苦手な私。


「あっ あっ はい・・・ あっ」みたいな感じで『千と千尋の神隠し』のカオナシのように話す私。きっと「あの会社にカオナシいるぞー」と噂されていたに違いない。
77777777777777777777777777777777.jpg



そしてきっとこれは私がアホなのでしょうが、電話が苦手なりにも要領よく通話を済ませると・・・あれ、今の電話どこの誰からだっけ・・・何話してたっけ・・・そもそも私は誰・・・ここはどこ? と、なるのです。

メモくらい取っておけって話です。

でもね、急に鳴った電話取らされてメモまで取れるほど私は心臓が強くないんです。


会社の『プルルルル、プルルルル』って着信音が夢の中でも聞こえるくらい、電話が嫌いでした


もうね、業務連絡も何もかもメールでいいですよ。

そして怨敵のように意味のない電話はかけてこないで下さい。私怒りをおさめるのにスニッカーズ食べ過ぎて破裂してしまいます。



でも意外と得意な電話もあって、それは相手が架空請求業者だった時。
bc461439.png



これまで何度か経験があるのですが、

架空業者「あのですね、半年前に登録された○○○ってサイトの月間費と入会費用がまだ支払われてないんですよね~。合計で18万円になるのですが今週末までにお支払いいただけない場合は裁判になりますので早急にお支払いお願いしたいのですが・・・」

私「どうぞ裁判起こして下さい。お疲れさまでした」

これでガチャ切りしてしまえば二度と電話はきません。

会社での電話のように「あ あ・・・」なんて言ってると鬼のようにかけてくるんでしょうけど。



最後までお読みいただきありがとうございました。


人気ブログランキングのバナーをクリックして頂けると大変嬉しいです。よろしくお願いします。


小説家ランキング
posted by シバモト at 19:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。